DigiCashはコチラ

DigiCashロゴ

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、STAGE株式会社(以下「当社」といいます。)が管理運営するDigiCashを使っての決済(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用いただく際には、本規約をよくお読みいただき、本規約に同意した上で、本サービスをご利用ください。また、未成年の方は、本規約について親権者等の法定代理人の事前同意を得た上で、本サービスをご利用ください。本サービスを利用することにより、利用者は本規約に同意したものとみなします。

第1条 定義

本規約において、次の用語はそれぞれ以下の通りの意味を有するものとします。
(1) 「DigiCash」とは、当社が電磁的方法により記録される金額に応じた対価を利用者から得て、当社が当該利用者に対して発行する前払式支払手段(資金決済に関する法律第3条第1項第1号)をいいます。
(2) 「DigiCashウォレット」とは、DigiCashを保有するウォレットをいいます。
(3) 「利用者」とは、当社所定の方法により申込み、当社がこれを承認した後に利用登録し、本サービスにおけるDigiCashウォレットの保有者をいいます。
(4) 「商品等」とは、DigiCashにより決済ができる商品又はサービスをいいます。
(5) 「決済カード」とは、DigiCashウォレットにチャージを行うことができる当社指定のクレジットカード等のカードをいいます。

第2条 本規約の適用範囲

1. 本規約は、携帯端末及びWebサイト等における本サービスの利用に関し、当社及び利用者に対して適用されます。
2. 当社が当社Webサイトに個別規約や追加規約を掲載する場合、当該規約は本利用規約の一部を構成するものとします。
3. 個別規約又は追加規約が本利用規約と抵触する場合には、個別規約又は追加規約が優先するものとします。

第3条 本サービスの利用

当社は、利用者に対し、本規約に規定された利用条件の下で、非独占的に利用者のモバイル又はタブレット(以下「携帯端末」といいます。)及びWebサイト等で本サービスを利用することを許諾するものとします。なお、当社は、本サービスが全ての携帯端末に対応することを保証しません。

第4条 本サービスの内容

1. 本サービスは、DigiCashウォレットを開設し、DigiCashを使って決済を行うことができます。
2. 利用者は任意で、決済カード又はコンビニエンスストア等、当社が指定する支払手段でDigiCashウォレットへのチャージが行えます。
3. 前項に基づき発行されるDigiCashの額は金10万円相当を限度とします。

第5条 DigiCashウォレット

1. DigiCashウォレット残高の上限金額は10万円とします。
2. DigiCashウォレット及びDigiCashの有効期限は本サービスの最終のご利用日の翌日を起算日として、5年間とします。

第6条 本サービスの利用登録

1. 本サービスは、利用者及び登録希望者が、本規約及びこれに関連する規約・通知等に同意の上申込み、第3項に記載の当社の承認が行われることを条件として、当社により提供されるサービスです。
2. 登録希望者は、本規約に同意の上、本サービスの利用登録の申込みを行うものとします。なお、利用登録の申込みを行った希望者は、本規約及びこれに関連する特約・通知等の全てを変更なく受け入れたことに同意したものとみなします。
3. 当社は、当社所定の本サービスの利用登録の申込みを受け付けた後、当社所定の手続を経て、当該申込みを承認します。当社が承認し、希望者の情報に基づくDigiCashウォレットの開設をもって利用登録を行い、当該利用登録が完了した時点で、利用者と当社の間で利用契約が成立し、利用者は本サービスを当社の定める方法で利用することができます。ただし、当社は、申込みを行った希望者へ理由を開示することなく、当該利用登録を承認しないことができるものとし、希望者は、当社承認の結果について異議を述べることはできないものとします。
4. 利用者は、当社所定の手続を経て、利用登録を解約することができます。解約時に利用者がDigiCashウォレットに保有するDigiCashの残高は失効します。ただし、当社は、利用者からの申出があり、当社が認めた場合に限り、利用者の解約による払戻しは行うものとします。
5. 当社は、以下の事由があると当社が判断した場合は、当該申込みを拒絶、又は利用登録を取り消すことができるものとします。なお、この場合、当社は、希望者又は利用者に対してその理由は開示しないものとします。
(1) 入力したユーザーネームが既に他の利用者により登録されている場合
(2) 他人になりすますことを目的としていると解釈できる場合
(3) 他人の知的財産権その他の権利が侵害されるおそれがある場合
(4) 他人に嫌悪感を与えるおそれがある場合
(5) その他当社が利用登録の内容が不適切と判断した場合

第7条 本サービスの利用条件

1. 利用者は、本サービスを、年齢や利用環境等の条件に応じてご利用ガイドラインで定める範囲内で利用できるものとします。
2. 本サービスの利用条件については、本規約、本規約に付随する特約に定める他、媒体本体や媒体で表示されるWebサイト上にて定められるものとし、利用者はこれらに従うものとします。
3. 当社は、本サービスの運営を通じて、利用者の登録メールアドレス、チャット、メッセンジャー等に、通知、広告、その他の告知のメッセージを送信する場合があります
4. 利用者は、原則一つのDigiCashウォレットのみを保有できるものとします。一人が複数のDigiCashウォレットを保有すること及び第三者の代わりに利用登録をすることはできません。また、利用者は、本サービスを利用する携帯端末及びメールアドレスやパスワード等の情報を自らの責任で、管理するものとします。
5. 利用者は、本サービスの利用に必要な環境を自ら取得及び維持するものとします。本サービスの利用に伴う通信料金は、利用者が負担するものとします。本サービスに関して利用者が当社に対して有する権利及び義務は、当該利用者に一身専属で譲渡できません。

第8条 手数料

1. DigiCashウォレットの維持に関し、手数料はかかりません。
2. DigiCashによる決済にかかる手数料は、当社がご利用ガイドラインにて定めるものとします。

第9条 利用者のパスワード管理義務

1. 利用者は、自身のログイン情報及びパスワードを私的目的にのみ使用することができ、第三者に利用させてはならないものとします。利用者は、当社の許諾が無い限り、ユーザーネーム、パスワード又は関連するアカウント情報を開示、貸与、売買、贈与又は譲渡等できないものとします。また、利用者は、当社に登録したものと異なるユーザーネーム又はパスワードを使用して、本サービスを利用してはなりません。
2. 利用者は、本サービスにアクセスするために使用するパスワードを秘密として管理するものとします。当社は登録されたパスワードによる本サービスの利用があった場合、利用登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた一切の責任は、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
3. 利用者は、自己のユーザーネーム又はパスワードの不正使用を発見したときは、直ちに当社に通知し、これを是正するための合理的な努力をするものとします。
4. 当社は、利用者が前3項の義務を怠ったことにより生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
5. 利用者は、自身のユーザーネーム又はパスワードの不正使用によって、当社又は第三者に損害が生じた場合には、当社又は第三者に対してその損害を賠償するものとします。

第10条 禁止事項

1.当社は、本サービスの利用について、利用者の故意又は過失を問わず、当社が以下の各号に該当すると判断する行為を禁止します。利用者が以下の禁止行為を行った場合及び当社が不適切な行為と判断した場合、当社は、当社の判断で、事前の告知なく本サービスの利用の全部若しくは一部を停止し、又は利用登録を取り消すことができるものとします。その場合、利用停止又は利用登録を取り消す措置に関して、質問・問い合わせは一切受け付けないものとします。
(1) 法律に反する行為
(2) 反社会的行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) わいせつ・暴力的表現・出会い目的行為
(5) 違反行為により利用停止された利用者が再度本サービスの利用登録をする行為
(6) 違反行為により利用停止された利用者を故意又は過失により招待する行為
(7) DigiCashウォレットを第三者へ譲渡又は売却する行為
(8) 1つのDigiCashウォレットを複数人で利用する行為
(9) 1人で複数のDigiCashウォレットを保有する行為
(10) 本サービスを利用して、反社会的勢力等の活動を助長し、又は反社会的勢力等に直接的若しくは間接的に利益を供与する行為
(11) その他当社が本サービスの運営上不適切と判断する行為
2.前項に基づき利用者の利用登録が取り消された場合には、取消時点で利用者がDigiCashウォレットに保有するDigiCashの残高は失効するものとします。あわせて、当社は、利用者の行為により当社が被った損失、損害、費用等の賠償を利用者に対し請求できるものとします。

第11条 反社会的勢力の排除

1.利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会 的に非難されるべき関係を有すること
2.利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて当社の信用を棄損し、又は当社の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為
3.当社は、利用者が本条第1項及び前項に定める事項に違反した場合、若しくは違反しているおそれがあると当社が判断した場合、利用者に何ら催告をせず直ちに本サービスの利用の全部又は一部を停止し、利用登録を取り消すことができるものとし、利用登録が取り消された場合には、取消時点で利用者がDigiCashウォレットに保有するDigiCashの残高は失効するものとします。あわせて、当社は、これにより当社が被った損失、損害、費用等の賠償を利用者に対し請求できるものとします。

第12条 払戻しの禁止

当社は、資金決済に関する法律に基づき、DigiCashの残高を払戻しいたしません。利用者は、当社が別途定めた場合又は法令に基づき払戻しが行われる場合を除き、DigiCashの残高の払戻しを受けることはできません。

第13条 免責事項

1. 利用者又は利用者が保有するDigiCashが以下のいずれかに該当、又は該当するおそれがある場合、当社は、当社の判断により、本サービスの利用を取り消すか、本サービスの利用を中断若しくは停止することができるものとします。
(1) 不正な手段若しくは当社が推奨しない入手方法にてDigiCashを取得し、又は不正な手段により取得されたDigiCashの残高であることを知りながら利用した場合。
(2) DigiCashの残高が改竄、偽造又は変造されたものである場合。
(3) 利用者がリアルマネートレード又はマネー・ローンダリングに該当する行為若しくはこれらに類似する行為を行っていると当社が判断した場合。
(4) 利用者が本規約に違反した場合。
(5) 警察や裁判所その他の行政機関から要請又は命令があった場合。
(6) 上記の他、当社が不適切と判断した場合。
2. 前項の場合、利用を停止されたDigiCash残高は失効するものとし、当社は、DigiCashを利用できないことにより利用者に生じた損害及び失効した残高について、一切責任を負わず、また、利用者に対し何ら補償も行わないものとします。また、利用者が保有するDigiCashを第三者が利用した場合も同様とします。

第14条 本サービスにおけるシステムの中止・中断

利用者は、本サービスにおけるシステムの保守、点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、本サービスにおけるシステムが中止又は中断される場合があることを了承するものとします。当社は、当該中止又は中断により生じた利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条 本サービスの終了

当社は、社会情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、事前に告知のうえ本サービスの全部又は一部のサービスを終了する場合があります。

第16条 損害賠償

1.当社の責めに帰すべき事由により利用者が損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、当該事由が発生した時点において利用者が保有するDigiCashの残高に限られるものとし、間接損害、特別損害及び逸失利益については、予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。
2.利用者は、本規約に違反したことにより当社、他の利用者又はそれ以外の第三者に損害を与えたときは、その一切の損害を直ちに賠償するものとします。

第17条 準拠法及び裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条 本規約の変更

1. 当社は、当社Webサイト上に相当期間を定めて告知することにより、本規約を変更することができるものとします。
2. 前項の変更は、改訂日に発効するものとし、利用者が本サービスを利用した時点で改訂後の規約に同意したものとみなします。また、当該改訂日前に入手したDigiCashの残高についても改訂後の規約が適用されるものとします。

以 上