RECRUIT

社員紹介一覧

人事 nakamura

インタビュー

最近印象に残っている出来事、楽しかったことは何ですか?
2021年の3月から約4ヶ月間をかけて人事制度の刷新を行いました。
社労士の先生のアドバイスをもらいながら進めましたが、制度の設計や、ビジネスチームとの調整など、初めてのことが多く大変でしたが、何とか人事制度を施行することができました。
その他にも人事の体制が変わり、私自身がやらなくてはいけないことが増え、以前の3倍速くらいで時間が過ぎています。(笑)
今はどんどん新しいことに取り組む時期なので、楽しいと感じるのは実際の効果が出てからだと考えています。新しいことに取り組んで、できることが少しずつ増えていく感覚に充実感があるので、前向きにチャレンジできています。

今後人事で重点的に取り組みたいことは何ですか?
採用と教育は、経営の視点から考えても非常に重要だと捉えていますので、この二つを重点的に取り組みたいと考えています。
採用に関しては、外部コンサルや採用経験者の積極採用を行うことで、期日までに確実にポジションを充足するコミット力を上げたいと考えています。また、受け身の採用活動ではなく、SNSを活用した採用広報や、必要な人材に関するビジネスチームへの提案など、能動的に動ける体制にしていく予定です。
教育に関しては、ビジネスリテラシーや一般的にビジネスに必要とされる知識について研修を行っていきます。例えばコミュニケーションの取り方、文章の書き方、マネジメント、財務会計の基礎的な知識などを役職のグレードに応じた内容で実施します。こうした研修を通して、生産性の向上や次世代人材の戦略的な創出につなげたいと考えています。

STAGEの人事では、どんなキャリアが描けますか?
STAGEの人事では、人事のコアな業務を幅広く経験することが可能です。
人事制度、評価、採用、教育、労務、各種制度企画など、人事メンバーが少ない分、一人ひとりがオーナーシップを持って業務に取り組む必要があります。
そのため、一部の業務のサポートに終始せず、1から10まで携わることができるのが特徴です。
また、基本的にご自身のやりたいことと、人事で重点的に取り組むべき施策や業務をすり合わせながらキャリアプランを一緒に考えていきますので、理想のキャリアプランを目指して自分のスキルを磨くことができます。

どんな人がSTAGEの人事に向いていますか?
ベンチャー企業らしく、変化や改善のスピードが早いことが当社の特徴ですので、いかに変化に対応するか、スピーディーに物事に対応できるか、という点が重要になってきます。柔軟性を持って、変化も楽しみながら自分を成長させたいという人に向いていると思います。
また、部署を超えた連携も多いため、相手の立場や意見を尊重しながら物事を推進することもできると、なお良いと思います。

ワークライフバランスや女性の活躍状況について教えてください。
フレックスタイムや半休制度があり、プライベートの時間にそれらを有効活用するスタッフが多いです。有給休暇も比較的取りやすい雰囲気ですので、ご自身の業務の調整がきちんとできれば、問題なく取得できます。
女性社員はこの数年で増加してきており男女の差もなく活躍しています。
まだ若い年代の社員が多いため、管理職登用や育児休暇、時短勤務の実績はまだありませんが、対象となる社員が出てきたときには、安心して制度を利用してもらえるように、人事から制度の紹介や推進をしていこうと考えています。

プライベートを拝見!OFFSHOT


休日は愛猫「さばお」とゴロゴロ

お酒はだいたい何でも美味しく飲めます

落語を聞くのが好きです。お気に入りは鈴本演芸場。(写真は有楽町ホール)

落語グッズです。好きな話は「真田小僧」「堀の内」「桃太郎」