RECRUIT

社員紹介一覧

Liver Managementチーム shuji

インタビュー

最近印象に残っている出来事、楽しかったことは何ですか?
ライバーさんと直接お話ができるときはいつも楽しいです。ライブ配信で有名になりたい人だけでなく、自分の時間を有効に活用しようとする努力家が多いので、EVERY .LIVEの運営としてお話しをしても、かえって私の方が感化されています。様々なバックボーンを持った方が集まるプラットフォームなので、ライバーさんをマネジメントしていくのはとても刺激的です。

これまでの経歴とライブ配信事業・ライバーマネジメントに興味を持った理由を教えてください。
基本的にはミーハーなのと(笑)、私自身が大学卒業から様々なことにチャレンジしてきたタイプなので、ライブ配信のような新しいビジネスには興味がありました。特にコロナ禍、また多様化する音楽活動のマネタイズ戦略として、この事業はメインストリームになりえると思いますし、エンターテイメントとしてだけでなく多くの可能性を持った市場だと思います。その中で、マネジメント業務はとても魅力的ですし、プラットホーム側として携われるのは貴重な経験になっています。

ライバーマネジメントとは具体的にどんなことをしているのですか?
簡単に言えば窓口としての役割が大きいです。しかしカスタマーサポートと違うのは企業様やライバーさんと長期的にしっかりとした関係性が求められるところ。そして一番はEVERY .LIVEの素晴らしさを伝え続ける、いわば営業のような振舞いを常に求められているところです。競合他社の多い市場で、企業様やライバーさんの悩みや不安、ほかとの違いなどを要求されたときに的確に答えることが私のメインの業務になっています。

仕事のやりがい、楽しさは何ですか?
数あるライブ配信アプリの中でEVERY .LIVEを選んでもらったときにやりがいを感じます。例えば、EVERYで配信をしてみようとか、忙しいけどEVERYでもっと配信時間を増やそうだとか、単純に配信を続けてくれているだけでとても嬉しくなります。EVERY .LIVEを良いものにしようとする社内各部署の頑張りが報われる瞬間ですね。その点で、LMチームはユーザーの感想がダイレクトに届くので、やりがいを感じやすいかもしれません。

どんな人がライバーマネジメントで活躍できると思いますか?
もちろんライブ配信が好きな人、エンタメが好きな人は向いていると思います。私も普通の会社では味わえないような経験をさせてもらっています。ただ、単純に人が好きってだけで向いているだろうなとも思います。実際の業務の大半は色々な方とのコミュニケーションになりますし、楽しみながらコミュニケーションが取れれば相手もEVERY .LIVEに好感を持ってくれると思います。私もそうでありたいです!

プライベートを拝見!OFFSHOT


休日はスタジオに入ったりします

YouTubeで動画を上げたりします!