DigiCashはコチラ

DigiCashロゴ

情報セキュリティ方針

STAGE株式会社(以下、「当社」といいます)は、刻々と変化を続ける時代に柔軟に対応することで市場機会を見出し、新しいことに情熱とチームワークを持ってチャレンジする組織力を強みに「スピード」「アイデア」「テクノロジー」の3つを重視した革新的かつ次世代的なFinTechサービスの創造を目指して活動しています。その一環として、当社は、独自の電子マネー決済アプリ「DigiCash」を軸に、電子マネーだからこそ可能なFinTechサービスを企画・開発・販売しています。
当社が、これらの事業を行う上で、お客様をはじめとする利害関係者の方々からお預かりした情報資産をあらゆる脅威から守ることは、重要な要件です。そのため、当社は本方針を策定し、代表取締役をはじめ、全従業員が一丸となって、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施することで、お客様をはじめとする利害関係者の方々の信頼に応えてまいります。
当社は今後も、人々の生活に欠かせない次世代のスタンダードとなるサービスの創造に向けて一人ひとりが楽しみながら活躍できる総合FinTech企業を目指して挑戦していきます。
未来のスタンダードとなる次世代的な電子マネーライフを創造することでお金のあり方や使い方、お金を使う人々の生活をより豊かに、便利に変えていく。それが、私たちの使命です。

1.情報セキュリティ目的

当社は、情報セキュリティ目的を定め、その達成度を定期的に評価します。

2.情報資産の管理

当社は、組織的、技術的に適切な施策を講じて情報資産の安全かつ適正な管理、運用を推進し、情報の漏えいや紛失、不正なアクセスや破壊・改ざんなどが起きないよう、徹底した安全対策を講じます。

3.法令等の遵守

当社は、業務上及び情報セキュリティに関する法令、規制又は契約上の要求事項を遵守します。

4.教育訓練の実施

当社は、役員、従業者及びその他の情報資産を利用する者に対し、当法人の規定の理解と情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育訓練を実施するとともに、この方針の周知徹底をはかります。

5.情報セキュリティインシデント(事故)の管理

当社は、情報セキュリティ上の問題に対して発生の予防を図り、万一の問題発生に対しては迅速にこれに対応します。

6.継続的な改善

当社は、情報セキュリティの運用状況や関連する諸規程を定期的に見直し、必要に応じてこれを改善します。

以 上
2019年6月3日制定